• HOME
  • 病院案内
  • 外来案内
  • 入院案内
  • 社会復帰訓練
  • 部門紹介

入院案内

入院案内

入院形態について

当院は精神保健福祉法の適用医療機関です。
精神科の入院種別には大きく分けて「任意入院」と「医療保護入院」があります。

任意入院 医師が診察した結果、入院が必要と判断され、ご本人が入院治療に同意した場合の入院です。
医療保護入院 医師(精神保健指定医)が診察した結果、入院が必要と判断されたものの、ご本人の精神症状等により入院治療に対して同意をしていただけない場合、ご本人に代わってご家族等の同意で行う入院です。

入院の手続きについて

入院の際に上記のいずれかを告知し、書類をお渡ししますので印鑑をご持参ください。

  • ご来院の際は、保護者様、ご家族様等、ご本人の病状に詳しい方がお付き添いください。
  • 入院時必要なもの
    ・保険証
    ・各種公費負担医療費受給者証
    ・印鑑
  • 入院申込書、同意書等にご記入いただきます。
    ※入院形態によっては、上記以外にも提出していただく必要のある書類がございます。詳細については、精神保健福祉士よりご説明いたします。

入院時の持ち物について

  • 着替え衣類(普段着、下着、寝間着)
  • タオル、バスタオル
  • 洗面用具
  • ティッシュペーパー
  • 上履き
  • プラスチック製のコップ
  • 入浴用具
  • 電気カミソリ
  • おむつを使用される方はご持参いただくか、当院で購入することもできます。
    ※現金、貴重品、ナイフ、カッター、針、ハサミ、T字カミソリ、電気コードを使用するもの、マッチ、ライター、酒類はお持ち込みにならないようお願いします。

預かり金について

入院中は、現金を持ち込むことができませんので小遣い銭として預かり、保管・管理及び日用品等購入の代金の支払いを代行いたします。預り金は不足することがないよう、定期的に入金してください。

入院費用及び会計について

入院費の請求 入院費用には、医療費と食事代があります。入院費用につきましては、月末締めで翌月の12日頃に請求書を郵送いたします。請求書の届いた月の末日までお支払いください。
お支払い方法 お支払いは事務室会計窓口でお願いします。
また、当院でお預かりしているご本人様の銀行口座に振り込まれても結構です。ただし、その場合はあらかじめ事務室までご連絡ください。
請求書の届いた月の末日までにお支払いください。
◎土日祝日も、会計窓口でのお支払いが可能です。

面会について

  • 面会時間:原則として9:00~17:00となります。
    ※特別事情がある場合は病棟にご相談ください。
  • 面会される方は、事務室窓口にお申し出ください。
  • 病状により面会をお断りする場合もありますのでご了承ください。

医療相談について

安心して治療を受けていただけるように、当院では精神保健福祉士が様々なご相談にお応えしております。入院中の心配事や医療費の支払い、年金の申請、福祉サービスの利用の方法、退院後の生活に関すること等を一緒に考え、問題解決のお手伝いをいたします。お気軽にご相談ください。

Pagetop